豊胸手術はよく考えて決めよう!一生を通したリスク管理

2016年3月30日

豊胸をして理想の胸を手に入れることができたら、とても嬉しいですよね。今までの人生とは比べものにならない、幸せを手に入れている方もいることでしょう。しかしそこで気になってくるのは、その後です。顔等の部位と違い、乳腺があったりホルモンの影響が大きく関係する女性にとって胸はとても大事な所。それはわかっているけれど、どうしても自分の胸を変えたい人もいますよね。もし施術を受けた場合、どのような事を私達は気を付ければ良いのでしょうか。整形は一生ものです。しっかりと知識を得てから、決めるのも遅くはありませんよ。

豊胸は一生効果を保障するものではない?

まず豊胸は他の部位と違い、一回で成功したらそれで終わり、と言うようなものではありません。豊胸は行えば、一生をかけて付き合っていく課題になります。例えばプロテーゼを使った施術をすると、完全に完成と言えるようになるまで3か月はかかります。そこで一度、豊胸の施術は終わりますが、100%安全とは限りません。内部で拘縮を起こすことがあるのです。この場合、一晩でいきなり悪化するのではなく、何カ月、何年と時間がかかるのが通常です。プロテーゼの安全性が昔より上がっているのは事実。それでも元々体の一部ではない訳ですから、リスクがあるのも知っておかなければなりません。

豊胸と乳がんのリスクの関係性

豊胸をすると乳がんになるのか?という疑問を持つ方がいますが、豊胸を受けたからと言って乳がんになる、と言う因果関係はありません。しかし、豊胸をした後、リスクになると考えられるのが、乳がんの検査を行う時です。シリコンバッグが胸に入っている場合、マンモグラフィー検査を断られる可能性が出てきます。理由としては、検査を行う時は、胸を機器ではさまなくてはいけないので、その際にバッグが破損する事が考えられるからです。このような理由で検査に行きにくくなり、万が一、乳がんだった場合に、発見が遅くなり症状が深刻化してしまうと言ったリスクを負う事になります。豊胸をしたばかりに一生を後悔してしまうなどと言うことは、防がなければなりません。

安全に豊胸手術を受けるために押さえておきたい知識

豊胸をする時に大事なのは、病院選びです。各病院によって行う手術方法もかなり違ってきます。行いたい施術が無いのでは、望んでいない手術を受ける事になりかねません。まず自分でどの施術方法にするかを判断し、決めてから病院探しをしましょう。そして、なるべく大手の美容外科を選びましょう。大手の美容外科なら、たくさんの施術実績から来る安心感があります。さらに質の良い豊胸施術を受けたいのであれば、豊胸専門の美容外科へ相談してみるのもおすすめです。豊胸に関しては普通の美容外科より精通していますから、信頼が置けます。整形は本来自分をもっと輝かせるために行うもの。一生関わっていくことですから、正しい知識で、信頼のある病院で施術をするのが望ましいでしょう。


関連記事

Top