恋愛は千差万別。マニュアルに頼りすぎず、オリジナルで輝く!

2016年5月30日

恋愛の仕方は人それぞれですよね!しかし、この方法は常識的にダメだ、この恋愛は段階を踏んでいないから駄目だ、順番が違う、この人は私にとって理想がたかすぎる、など様々な理由で恋愛の仕方を勝手に決めつけてしまうことはありませんか?私は思います、「ダメだってだれが決めたんだ?恋愛は千差万別、人それぞれなんだから、自由に恋愛したほうがいいのではないか?」と・・・
恋愛には説明書も攻略本もないと思います。自分や自分の好きな人にあった恋愛をすることがその人にとって悔いのない恋愛をし、幸せをつかむチャンスになるのではないかと思います。

人の好みはそれぞれ。相手についてよく知ろう

先ほども述べましたが、恋愛の方法は人それぞれであり、恋愛のマニュアルもその人その人で大きく違ってくると思います。まずは自分と自分の好きになった人についてよく知ることが大切だと思います。自分の好きになった人はどんな人で、どんなものが嫌いで好きか、さらにはその人がどんなことを考えていて、どんな自分を持っているのか感じ取り、知ることが大切だと思います。そして、自分という人がどんな人物か自分の言葉で会話をしながら、相手に知ってもらうことが円満な恋愛の第一歩として大切なことだと思います。
あなたが好きになった人はどんなひとですか?

自分に合う人や物を取り入れることが大切

自分や相手の事をよく知ったうえで必要になってくるのが、自分専用の恋愛のマニュアルだと私は考えます。恋愛はメリットやデメリットで考えるものではないと思いますが、やはりお互いに刺激しあい成長できる恋って魅力的ですよね?そんな恋愛をするためには相手が自分にとってどんな存在か知る必要があると思います。そして、その人のために自分が人間的に成長するための努力を惜しみなく行えるかどうかがとても大切だと思います。相手もそのように思ってくれているのならば、そんな人は手放さないように大切にすることが大切だと思います。そして、自分や相手の活力になる様なものはあなたにとってとても大切なものになるでしょう。

2人の関係は世界にたった一つ、楽しく育んでいこう

自分専用の恋愛のマニュアルができたなら、次は2人だけの恋愛のマニュアルが必要になると思います。けんかをすることもあると思います。2人の前に大きな壁が立ちはだかることもあると思います。そんな時にどうやって乗り越えていくか二人だけの方法を試行錯誤しながら作り上げていくことが必要だと思います。そして、最終的には2人で困難も楽しく幸せに乗り越えていくことができる関係、二人の世界を作ることが、今後の二人の人生の幸福につながっていくと私は考えます。多くの人は一生の多くの時間をパートナーと一緒に過ごしていくと思います。その時間をより良いものにするために、二人だけのマニュアルを今のうちに作っていくことをお勧めします。


関連記事

Top