胸の左右差って私だけ? 何かできることがあれば知りたい!

2016年5月26日

胸が小さい事や形が悪い事や垂れ下がっている事など、人によって胸の悩みは様々です。その中でも胸が左右対称でない事に違和感を感じて悩みを抱えている女性は、意外に多いものです。しかし実はほとんどの人が、生活習慣などによる骨格の歪みや筋肉のつき方の違いによって、胸の大きさに左右差が見られるようになっているのです。特に胸の形が大きく出てしまう水着などを着る際には、左右対称となる形の良い胸になっておきたいものですよね。そこで今回は、その胸の左右差が現れてしまう原因とそれを改善するための方法について詳しくご紹介していきます。

バストに限らず、誰にでも左右差はある

胸の大きさの悩みを抱えた際にまず知っておきたい事は、バストが左右対称の人はいないという事です。多かれ少なかれ誰でも、バストの左右差はあります。また左右差があるのは、胸だけでなく顔や足やお尻など体の色々な部分にも存在するのです。これは普段の生活習慣や癖が主な原因となっているのです。中には、バストの左右差がワンカップ以上も違ってくる人もいてるほどです。しかし、これだけ差があれば悩みも大きくなりますよね。そんな時には正しいバストアップの方法を知り、実践していく事で少しでも左右の差を減らしていきたいものです。

身体の使い方・クセに気づいて、左右のバランスを意識し過ごす

胸に左右差が生じてしまう原因は、大きく分けて3つに分ける事が出来ます。その3つとは、体の左右の筋肉の使い方の違いと、姿勢の悪さによって生じた骨格や骨盤の歪みと、授乳の際のミルクの出る量の差です。またほとんどの場合、利き腕の筋肉をよく使う傾向にあるためバストは小さくなりやすいです。反対に利き腕でない方の筋肉はあまり使わないためバストは大きくなりやすくなっています。このように普段無意識で行っている癖などが、胸の左右差を作ってしまっているという事になるため、左右対称に近づけるためには生活習慣の癖を意識して直していく事が重要なポイントになります。

現在の胸の状態に合った下着を選ぶことも重要

胸の左右差に関しては、食事法で解決する事は出来ません。なぜなら片方の胸だけに脂肪を作り出す食べ物は、ないからです。胸の左右差を解消するためには、外的にアプローチしていく方法しかないという事なのです。例えばブラジャーを購入する際に片方のカップのサイズに合わせて選んでいる場合には、いつもと違う方のカップに合わせて購入してみる方法もあります。そして装着する際に、いつも先に収めている方とは反対側のバストから先に収めてみてください。普段やっていることに変化をつける事により、バストへの刺激が変わってきて左右差の悩みを解消してくれる事になるかもしれません。


関連記事

Top