美しい胸に近づくために!離れてるバストを改善する方法とは

2016年5月25日

女性なら少なからず「胸の形へのコンプレックス」を抱えているともいます。特に年齢とともにバストが垂れたり、離れてしまうという悩みは多くの女性が抱えているものです。それでは、バストの垂れや離れを防止・改善するにはどうしたらよいのでしょう。
特に離れてしまったバストを改善する方法として有効なことは「離れ胸の原因を知ること」、そして「自分にあったブラジャーを選ぶ」「大胸筋のエクササイズ」を適切に行うことで、少しでも改善を目指すことができます。美しい胸を目指すのに「年齢のせいだから…」と諦めるのはまだ早いです!

離れ胸の原因とは

胸が離れてる原因としては、大きく分けて3つのことが挙げられます。
まずは「自分にあっていないブラジャーを長年にわたって使用し続けること」、さらに「ナイトブラの未使用」、そして胸の脂肪を支える「大胸筋の衰え」が挙げられます。この3つの原因を気をつけるだけでも、ある程度のバストの形の矯正が可能です。
上記の3つの改善ならエステに通ったりすることも必要ないので、どれもそんなに時間も経済的負担もかかることではありません。ぜひ実践して自分が追い求める理想のバストを手に入れ、自信を持てる美しいバストを目指しましょう。

離れ胸を改善する正しいブラジャー選びとは

胸が離れてるが離れる原因のひとつに「自分にあっていないブラジャーを使用し続けることです」。
日本人は欧米人と比べてバストの構成で脂肪が占める割合が多いのです。つまり、しっかりサポートが自分の体に合ったものを使っていないと、胸の脂肪が背中側に流れてしまう=胸が離れてしまうという現象に見舞われます。また「ナイトブラの未使用」も離れバストの原因といわれています。
まずは専門店でしっかりと採寸をしてもらい、現在の自分のサイズを把握し適した下着を着用することが大切です。意外と自分でサイズを選ぶのは難しいものです。専門店でプロの方にしっかり採寸してもらうことをオススメします。

離れ胸を治したいなら!エクササイズが効果的?

そして胸が離れてる原因として大きいのが大胸筋の衰えでしょう。多くの女性は「年齢と共にバストの形が崩れてしまう」と悩むと思います。それは、体全体の筋力に共通して言えることですが、年齢と共に筋力は落ちます。これはバストを支える筋肉にもいえることです。
それではエクササイズとは具体的にどんなことをすれば良いのでしょうか。方法は簡単です。胸の前で手のひらを合わせ合唱する形をとります。そして、猫背にならないように気をつけながら、手のひら同士を押し合うようにします。これをTVを見ながらやお風呂タイムなど、ながらエクササイズとして取り入れることは難しいことではないと思います。これは地味なエクササイズですが徐々に効果が出てくるので、隙間時間を見つけてチャレンジしてみましょう!


関連記事

Top