「豆乳でバストアップ」その効果が期待できるのは日本人では二人に一人って本当?

2016年5月18日

胸が小さいことが悩みになってしまっている人は何とかして解決したいと思うものです。そのときに豆乳でバストアップができると聞いて、毎日豆乳を飲む生活を始める人もいるでしょう。ところが、なかなか思ったようにバストアップができないことを経験する人もいます。実は豆乳の効果が期待できる人はそれほど多くはなく、日本人では二人に一人程度しかいないということがわかっているのです。これはバストアップに役立つとされるエクオールが摂取できるかどうかということに関わっており、それを身体の中で作り出せるかが大きな要素になっています。

「エクオール」の主な働きとは

バストアップのために豆乳を飲んでいても効果が実感されない人もいるでしょう。胸が大きくなってくる人となってこない人の違いとして身体の中でエクオールが作られるかどうかが大きな影響をもたらしている要因の一つとされています。エクオールは身体の中で女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じような作用を示す物質です。エストロゲンは女性らしい身体を作るのに役立つホルモンであり、バストアップの作用ももたらすとされています。そのため、豆乳を飲んでエクオールを身体の中で機能させることができると胸を大きくすることができると期待できるのです。

豆乳に効果を感じられない方に!サプリでバストアップ効果を狙おう!

豆乳の効果が感じられないときには身体の中でエクオールが作り出せていない可能性があります。エクオールは豆乳に含まれているイソフラボンが腸内細菌によって分解されて生じるものであり、その分解ができてようやく吸収できるようになるのが特徴です。この能力がないためにエクオールの効果が実感されてこないという状況である可能性が高いでしょう。そういうときにはバストアップのためにサプリを利用することに価値があります。イソフラボンではなくエクオールを含むサプリを利用することによってエクオールを身体の中に届けて女性ホルモンの作用を発揮させられると期待できるからです。

まとめ

豆乳のバストアップ効果を期待するためには腸内細菌の作用によってイソフラボンをエクオールに分解できることが必要です。そうすることによって女性ホルモンと同様の作用を示すエクオールを吸収することができてバストアップができる可能性が生まれます。しかし日本人では半数しか身体の中でエクオールを作り出せないことから、豆乳の効果が得られない人もいるのです。そういう人の場合にはエクオールを直接摂取するためにサプリを利用していくと効果が期待できるでしょう。気軽に摂取できるサプリを利用することでバストアップを狙うのが良い方法なのです。


関連記事

Top